三重県鳥羽で試合じゃ

0
    今回はFacebookでいつも仲良くさせてもらってるヒデさんにお誘いを受けて行ってきたんですが、事前情報だと魚は居るけどまー渋いって事で試合に挑む気持ちで行ってきやした。



    三重県の安楽島のジャーク忠丸









    例年この時期になると鳥羽の鰤って言って、そりゃーもう10kgクラスがわちゃわちゃ入れ食いになる季節。

    昨年もほぼ同じ時期・同じ日に乗ったけどやっぱ入れ食いでしてね、そんなもんで当然何日か前に予約なんか取れるはずもないんで、良い潮回りの休日なんて最低でも1ヶ月前からでないと予約なんか取れないんですよね〜。

    ま、そんなこんなで本日は1ヶ月以上前からギリ予約が取れてたんで撃沈覚悟の試合開始。





    ハジメぃ〜〜〜
















    情報だと水道の方は型は小さいけど脂の乗ったシーバスが釣れてて、私が乗る船の進路は一発鰤ポイントの沖方面。
    ま、僚船も全船沖行ってますもんね。












    水深は60mラインって事でまずはリアライトプラスでサーチ







    巻き取りスピードは若干早めがが良いって事と、ジグをあまり飛ばさないようにイメージって事でファルコンZスピンシャフトのLに、1巻き90cmの巻き取りのリールの組み合わせでスタート



    リアライトプラスは潮を適度に掴みながらシャクれるし、やっぱ使いやすいわぁ〜ってな感じで再認識しながら最初の方のこそ気分良くシャクってたけど、若干効いてた潮はものの30分で後はスッカスカ...


    たまらず





    待てぇぃ〜〜〜












    水切りの良いリアライトプラスは状況と違うと判断、潮が効いてないのとベイトはイワシぽいのでプロトの150gにチェンジ。
    フォールバイトを取りに行きたいのと、巻き取り時にジグの動きを滑らかにしたいって事で、タックルはファルコンZスローシャフトのLにコンクエストの301HG







    スライドはおさえ目でフォールと水噛みのトータルバランスの優れたヤツを手に取り、キャストしてカーブフォールで探ってるとラインがピタッ
    っと止まりフッキング


    よっしゃキタで〜
    と思ったけど軽いし引かんし小さいな...














    若干小さいけど、ま・ま・釣れないよりはねって事で
    有効ぉ〜〜〜















    魚探には魚の感度も出るけど全く口を使わないし、自合いは9:30頃かな〜って思ってて、食って来た時間は予想通りの時間だったけどワラサがポツっで終了




    そして本日2度目の


    待てぇぃ〜〜〜











    自合いに魚を獲れんかったし、こりゃ本格的にヤバくなるヤツだと思いタックルチェンジ

    黒潮が押して来てぶつかってる影響で、大潮にもかかわらず潮がまったく効かなく水色も違う・水温も高い状況。




    だったらって事でリアクションで食わそうとリアライトプラスを使ってみたりしたけど、当日の潮や状況に対してはイメージの違いが出たので今度はショートのスイミングジグ・プリッパーで勝負。
    このジグはスイミング系でロッドを揺さぶる様に動かしてたら『ヘコヘコ』泳いじゃうジグです。
    センターバランスなんでフォールも良いし、何と言ってもロッドワークに対して立ち上がりが良くレスポンスなんてホント抜群。ゆっくり巻いても動きが破綻しにくいんで、スローに見せても見切られなくパクって食わせれるし、速く引いてもしっかり泳ぐんでわからない状況下に柔軟に対応出来るのが特徴でありコイツの最大の売り。









    リールを選んでもらう時は1巻き60cmくらいが1番相性がいいと感じる












    そして同じタイミングでショートジグの巻き上げで食わそうとイメージした同船者のヒデさんは立て続けにワラサを2本キャッチ











    技有りぃ〜〜〜















    技有りぃ〜〜〜












    そして 合わせて一本〜〜〜













    早く釣ったらんかいとばかりにヒデ審判からの


    指導ぉ〜〜〜





    その動きをを見た私
    速めのリトリーブでヘコヘコとプリッパーを動かしてた私にもガツンとバイト。













    審議〜〜〜
    ん〜...

    ゴニョゴニョ...




    この時期にしては少し痩せてるけど、メーター超えてるし...
    ジャッジを悩む所ではあるけど



    ゴニョゴニョ...









    一本〜〜〜










    なんとか一本もらいやした笑笑











    帰宅後に捌いてみたけどやっぱ脂のノリはイマイチ








    でもでも充分美味いよ
    調理しても全然美味いしんで
    そこは技有り〜で笑笑







    ヒデさん
    本日はありがとうございました^ ^
    次回も既に決まってるけど、よろしくお願いします。





    タックルデータ

    Rod : ファルコンZスローシャフトL
    Reel : コンクエスト301HG
    Line : PE#2
    Jig : プロトジグ150g

    Rod : ファルコンZスローシャフトUL
    Reel : カルカッタ301HG
    Line : #1
    Jig : プリッパー100g

    Rod : ファルコンZスピンシャフトL
    Reel : ステラ10000PG
    Line : #2
    Jig : リアライトプラス160g

    Rod : ファルコンZスピンシャフトML
    Reel : ステラ8000HG
    Line : #3
    Jig : あいや〜ロング180g







    次回釣行

    0
      まずは16日はジャーク忠丸さん



      三重県鳥羽の青物は去年のこの日に比べて若干渋めですが、風も吹いてきてるしそろそろ爆発してもいータイミングですね。

      型はまだまだですが、名物のトーバス(シーバス)も釣れ始めたのは嬉しい誤算。


      取り敢えず行ってきます^ ^









      今年は調子良いぞ日本海ジギング

      0
        当社フィールドスタッフの鈴木さん
        日本海に出撃してナイスな魚を釣ってますが、どーやって釣ってるか私が聞くと、ゴニョゴニョっと誤魔化してなかなか教えてくれないズルい人ですw 取り敢えず私も12月は再度 新潟に行って来ます。


        -----状況は口を使う群れと、スルーされてしまう群があり、なかなかシビアな時もありました。ワンピッチ以外にも早巻きストップで食ったり色々試すのが良かったです。
        ヒットレンジも底から40mとかのヒットもありました。-----









        ジグの特性とそれを引き出すロッドの組合せ、アングラーの技術が三位一体として、単純に足し算となって釣果に繋がるのが見て取れます。アングラーは明確なコンセプトのジグとロッドを選ぶ理由がここにあります。






        Angler : 鈴木(宮城県)
        Rod : ファルコンZスピンシャフト
        Jig : :ロングスライダー・暴走スライダー



        山形県酒田ジギング

        0

          山形県の酒田港【アラジン】さんで出船したフィールドスタッフの伊藤さん。本命のアカムツは4バラしで終了...()
          ブリを少し狙ってみたらナイスなヤツをサクッとキャッチ。こちらのエリアも夜に電気釣りが入ってるみたいで、スレた魚に口を使わせるのがとても難しいそうですが、着底からハイピッチで見せて追わせて変速アクションを入れると---ドンッ!---。









          様々な形のジグや色んな曲がり方のロッドがありますが、アングラーが如何に明確なイメージをし、それを表現出来るかが釣果の差となって出ます。




          Angler : 伊藤(山形県)
          Jig : 暴走スライダー
          Rod : ファルコンZスローシャフトH




          水面炸裂シーバス

          0
            東京湾のビッグベイトを使ったシーバス。
            フックアップしなくてもよし。1バイトの派手な出方した方が納得する漢の釣り。




            水柱が上がる水面炸裂のバイトはホント病み付きになる!





















            三重県南伊勢でプリッパー

            0
              フィールドスタッフ山本さん、三重県南伊勢の【渡船屋たにぐち】さんで出船。
              この日はジグへの反応がとても悪かったようで、タイラバの方に反応が良い渋めな日だったようです。














              でもアレですよ?!


              食いの渋い日の方が本当にジグの良し悪しが出ますし、逆にこんな日の方が自分にプレッシャーを掛けれてドMな方には面白いのでは?w


              山本さん、ありがとうございました^ ^

              Angler : 山本
              Jig : プリッパー・リアライト



              #プリッパー #渡船屋たにぐち #三重県ジギング


              福井県越前沖でプリッパー

              0
                先日発売したばかりの【プリッパー】の釣果がフィールドスタッフの蔵元さんより届きました。






                マダイジギングにおいてはタングステンに優位性があると言われておりますが、必ずしもそうではなくボトムベッタリで甲殻類やイカを捕食してる大鯛、浮いてるマダイには鉛特有のスイミング的浮遊感が絶対的な時があり、逆にコレでしか喰って来ない時があります。


                是非使用してみて欲しいのがベイトタックルでの操作。
                理由は簡単で基本となるフォール時バイトを取る。
                ・ボトムを取ってから巻き出しまでの速さ、タッチアンドゴーでジグを見切られない。
                ・潮によるラインに余計なトラクション防止・ラインメンディングでジグの本来の性能を引き出す。

                ザックリとした基本の他、書ききれないほどのメソッドや操作パターンがたくさんありますが、今後プリッパーを使用していただく上で参考にしていただければと思います。





                【福井県越前】

                ----お疲れさまです。
                早速ですが、お昼過ぎから夕方まで行って来ました!
                水深53m〜65m
                使った感想ですが、水切りが良く引き重りをほとんど感じないジグで、フォール時にバイトが多く得られました、鯛以外は全てフォールでのバイトでした!






                スズキ2本は巻き上げ時のミスバイト「針掛かりしない」からのフォールでのバイトの2本でしたよ。
                まだまだ使いこなして無いですが、






                今後とも私自身研究しながら、使って行きたいジグですね〜----





                Angler : 蔵元
                Rod : スローシャフトFZ65B-L
                Reel : カルカッタコンクエストTypeJ-M
                Jig : プリッパー100g



                #プリッパー #福井県敦賀ジギング


                大久保テスターより入電

                0
                  先ほどLINEが


                  大久保テスターでした。



                  今月発売のプリッパーでサワラ。





                  サワラが回遊してるとわかれば断然ショートジグが有利。
                  プリッパーの基本コンセプトはセンターバランスのフォールと、立ち上がりの速い秀逸なスイミングアクション。


                  言うなれば50mも60mもボトムが取れるミノーかな。
                  イメージはシンキングペンシルでも良いですが、動きはミノーがイメージしやすいかも。







                  イメージ出来たら意外と簡単に獲れますんで是非試してください。
                  引き出しは確実に増えますよ。





                  課せられた期待

                  0
                    このシーズーンになると例年10kgを越す大型のブリが狙える新潟県上越の直江津港の浅間丸で出船したのだが







                    あっぶねー、焦ったー()



                    焦ったと言う言葉を出すって事は結果的に終わってみれば大丈夫だったって事になるが、いやいや全然大丈夫じゃないよ。ほんとね。
                    時化で出船時間を変えてもらって、釣り座なんて船長ご指定のミヨシまでいただいたんだから、今日はもらったも同然と魚の処理まで考えてたのにね...

                    取らぬ狸の皮算用って感じで、しかも10kgオーバーのブリばっかり。






                    はい。
                    ここまで前振りすればもうおわかりでしょう。終わってみれば10kgを頭に船中4本のブリ。対して私は塩っぱい釣果で、期待を課せられミヨシまでいただいたのだから、この結果は船長に怒られて同然だわな。
                    まぁ最後は同船していただいた皆さんと船長でジャンケン大会で喜んで貰い、私としては1番嬉しい大物の船長が釣れたのでヨシとしましょう笑笑








                    【本日の総括】


                    いくら出船を遅らせたからと言っても、北東の風13m・波高2mでミヨシを指定されても逆に辛いものがあるが、11:00頃から落ち着く予報なのでそれまでは我慢我慢。


                    その我慢ってのもこの地の名物、夜に行う【電気釣り】
                    前夜にコレでブリを狙われると翌日が本当に渋くなる。反応はあるけど、船をつけても群れが直ぐ散ってしまう状況になるらしいんで、前日が時化なら電気釣りも出ないし期待値も上がるってもんでしょ。

                    なのに出船してみれば招かざる客のイルカの大群が入ったらしく、ブリが警戒してボトムにベッタリ。
                    こうなると潮が効いてる朝イチが勝負ってのにいきなりの躓きスタートとはいやはやなんとも。


                    上潮1.3ノット底潮0ノットに風速13mは非常に釣り難いが、流す角度と潮をが合えばポツポツあたる。でもね食わせるイメージは出来てるのに、今年はほとんどロッドを握ってないせいか思い通りにジグの操作が出来ないのよね...
                    私の場合はやっぱ常に海に出てないとダメかもしれん...







                    結局最後まで自合いらしい自合いも無く、ブリは船中4本。
                    終了間際に私のロッドを引っ手繰る懐かしバイトはヒラマサでした。




                    狙ってた10kgオーバーは次の機会に持ち越しですね。





                    今回使ったジグはリアライトシリーズですが、今回みたいな複雑な潮の時、上潮でメインラインが潮ではらんで、狙う層ではジグ本来の動きが損なわれてる時や、どんな状況で喰ってくるか状況が把握出来てない時に、規則正しい基本のワンピッチ・ワンジャークで本当に重宝します。もちろんセンターバランスなのでジャカジャカからの水平フォールやストップ、本当に万能なジグでいつも助けられます。






                    まだまだこれからの上越のブリジギング。もう一度リベンジに行ってきたいと涙で枕を濡らしてます。





                    今15kg14kg出してる浅間丸さん 浅間丸


                    #プリッパー #リアライト#浅間丸# 日本海ジギング #ブリジギング

                    明日こそは

                    0
                      新潟県の上越のブリジギング。
                      リベンジ決定。

                      今回も時化と時化の合間で時間を遅らせての出船。前回はほら、予報が悪くなる方向だったけど、今回は良くなる方向だから期待してんのよねー




                      楽しみだー^ ^



                      | 1/85PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      ランキング

                      ARIFUKU TV        you tube動画

                      iPhoneImage.png

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM