山形県のマグロ近況

0
    山形県在住、東北をサポートしていただいてる伊藤さん

    山形県酒田より黒マグロ狙いで出船
    マグロのモヤモヤはあるそうですが、スイッチ入らず不発だったようです。







    お土産確保のスロー系のジグではソイが結構釣れたみたいですね。


    リスキーストライパー



    スロースクイッド



    Zスロー






    今年も私は酒田に行きますよ〜






    スーパーライトジギングin志摩

    0

      6/17(土)三重県志摩市で開催された『スーパーライトジギングトーナメントin志摩』






      総勢90名
      大会終了後にはゲストメーカーのトークライブやお楽しみ会もあり、とても楽しめる大会でしたね。







      第1回目からの参加、おまけにトークライブまでさせていただけたのは、実釣はもちろん丘に上がっても大変充実し楽しめました。



      本当は提供する側に居ないとって話しですが、本人が楽しまないと共感・感情移入出来ませんから、本人が楽しむ!これ原点ね。













      さて肝心要の釣果の方はって感じですが

      本命らしきヤツを1番期待出来る朝一発目にバラすという最低スタート...
      事前情報は朝一以外に釣れないって事だったんでやっちまった感満載ですね笑





      取り敢えず動画観て下さい











      以外が主だった釣果

























      結構釣ったけどほとんどリリース











      表彰式の後は










      フィッシング遊 伊勢店さんでスーパーライトジギングのイベントを開催させていただきました。

      関係者の皆様、お忙しい中色々と有難うございました。



















      沢山の方に足を運んでいただき、皆さんスーパーライトジギングへの関心度は非常に高くこれから大注目の釣りです。

      だって意外とテクニカルで奥が深い釣りなんですもん。








      宮城県のトップゲーム 鈴木さん釣果

      0



        先日の鈴木さんの釣果の詳細です。
        お見事な釣果引用しました。





        --------------------------------------------------------------


        どーも。
        〇〇〇〇です。

        しゃなくて、今年2回目のヒラマサトップやって来ました!

        宮城もだいぶトップヒラマサの釣果が!

        期待をして沖根へ。

        状況は凪でベイトもちらほらいる感じ。

        ベイトは極小から良いサイズまでのトビウオ。
        後はイワシ。

        キャスティングは2タックル準備しました。
        大物用と小物用。だが、小物しかいません(笑)


        まずは自分に水面が割れた.。
        惜しくもプラグをちょこっと触った程度でフッキングに
        至らずでした。残念。。。
        しかし、また追尾され今度はヒット‼

        だが・・・船縁でバレました(;´Д`)
        本命だったのになぁ。。

        その後も追尾されたような感じはありましたね。


        移動を繰り返し、ある場所で鳥山。
        これはチャンス!

        同船者がヒットしてヒラマサをキャッチ。
        見ると、ミノーでした。

        自分こだわりのトップ。
        諦めません。


        根気よくジャークしていくと、バコーン!
        でました( ˙o˙ )

        しかし、上げて見ると・・・
        ワ・ラ・サ
        まぁ、鳥付きでしたからね。


        でも楽しめました(笑)

        その後は永遠とキャストするも無反応。


        最後のひと流しを朝に反応が良かったところで
        やると、奇跡のヒットΣ(・ω・;|||

        ヒラマサ

        あざす♪





        気合いの1本でした。

        お世話になってるSEAFALCONのプラグを投げた押しました。同船者の中でも、トップで1番反応が良く圧倒的な差が出ました。凄く立ち上がりが早くレスポンスが良いです。と、言うことは、魚にアピールが大きい事になります。バルサならではの動きでヒット率も差が出る結果となりました。是非試してみてください。

        ヒットプラグ
        SEAFALCON デュアルフラッシュ140mm
        トビウオカラー










        スーパーライトジギングは楽しい

        0
          先日のスーパーライトジギングトーナメントin志摩











          私もゲストメーカーとしてトークライブを少しやらさせてもらいました。









          魚もボチボチ釣れたので、後日動画と一緒にアップしますね〜





          宮城県のヒラマサトップゲーム

          0





            宮城県を拠点にサポートしていただいてる鈴木さんより釣果報告いただきました。

            宮城県・塩竈から出船の翔英丸さんで、ヒラマサキャスティングで出船してファルコン160でゲット。








            他ワラサも







            宮城県のヒラマサのトップゲーム
            サイズはファルコン140mmなら、シラスを水面でパクパク喰ってる時も使えるし、距離が欲しいなら160mmが断然オススメ。



            まだまだ釣れてるみたいなので、東北でヒラマサキャスティングを狙うなら今ですよ。








            ショアマサ9kg 動画

            0

              お世話になってる石川県のイソマニヨンズの吉井さん






              先日ファルコン200でヒラマサ9kgをキャッチ

















              私は大興奮の加工前の動画を全て拝見させていただいたんですが

              完全版の前のヤツを頂いたんで少し加工してアップしますね。














              ほんと興奮するわ〜













              使用ルアーはファルコン200ラメ
              アルミ貼りは光を特定の角度からしか反射しないのに対して、ラメは粒子の集合体。小さな様々な角度から無数に反射するのでアピール度は抜群って訳です。






              ARIFUKU TV編集中

              0

                今回のスーパーライトジギングもARIFUKU TVあります。











                予備のバッテリーを持ち込み忘れる失態があったので、、、

                水温が低かったので、去年みたいなシイラやマダイといったスリリングな映像は映ってませんが雰囲気で笑








                タナーズ ブートキャンプin志摩

                0

                  6/17(土)はスーパーライトジギングトーナメントin志摩って事で、あの方より参加の打診がありましたので行って来たんですが


                  あの方とはもちろんこの方。










                  『タナジグ』田中さん













                  昨年もスーパーライトジギングでご一緒したんですが、その指導たるや言葉を借りて例えるならタナーズ ブートキャンプ。

                  釣果を追い求める、まさにタナー隊長



































                  三重県をメインフィールドとして精通されてる隊長の事前情報だと、水温が低くてイサキの釣果は渋いとの事、、、





                  だが隊長は





















                  ポイントに到着してさっそく開始
                  タナー隊長もイサキを本命として開始

















                  開始してしばらくしても事前情報通りイサキからのバイトは遠いので、隊長から早速アドバイスが出る







                  イサキは中層にいる!
                  だから中層をフォールで狙うんだ!











                  すると














                  さすがタナー隊長 見事にイサキを釣らしてみせる!












                  その後他の魚種からのバイトは多いが、本命イサキからのコンタクトは少ないので色んな情報を採取しようとタナー隊長から指令が出る。















                  後は巻きで喰わせようとしたりフォールで釣ろうとしたり、様々なパターンを見つけるのに頑張ってみるが違う魚ばかり


















                  イサキからのバイトが遠のいたので皆さん集中力が持たずに休憩に入る



                  そんな皆んなを見るに見かねたタナー隊長がまたアドバイスを出す!






















                  おそらく食い気のあるイサキは瀬の上についてる!
















                  すると














                  またもや釣れてしまう!
















                  タナー隊長曰く











                  スーパーライトジギングは水深5m〜30mを軽いジグ30g.40gをメインに使用してターゲットを釣り分けてくテクニカルかつお手軽なジギングです。
                  まだまだ確立されてない手探りのこれからの釣りですが、とにかく魚からのコンタクトが多く、シイラ・メジ・マダイ・ヒラメ・イサキ・根魚をPE0.8号前後のラインで狙うのでとてもスリリングで楽しめる釣りです。


                  あいや〜じぐ30g.40g





                  明日はスーパーライトジギングトーナメント

                  0

                    明日はスーパーライトトーナメントin志摩








                    その後はフィッシング遊 伊勢店さんで、スーパーライト〜ライトジギングのイベントです。





                    イサキの喰い方が昨年より若干遅れて、まだまだこれからの釣り。












                    昨年もテスト・釣行で実績を出したキャストジグで頑張りますかね^ ^









                    犬吠崎沖より釣果情報

                    0

                      犬吠埼沖より釣果情報










                      ファルコンスピンシャフトを使用してのリアルタイムの釣果情報

                      ローレスポンスのロッドは魚を掛ける事に長けてます。また掛けても粘りがあるロッドはファイトが非常に楽ですね。


                      画像にはL・MLとありますので、水深・ジグウェイトによって使い分けるのが釣果を伸ばす秘訣。









                      ※ロッドベント参考動画

                       

                       


                      【FZ-60S-L】
                      JIg max 150g
                      PE2


                      ジグを必要以上に飛ばしたくない時や縦方向の角の取れたスイミングアクション、潮が緩い時にスローに誘いたい。魚がなかなか口を使わない時にフィネスタックルとして使用してて、ブリの10キロクラスはまったく問題なく獲れます。









                      【FZ-60S-ML】
                      JIg max 200g
                      PE2-3


                      スピンシャフトの基本となるモデルで近海ジギングのバーサタイルのロッド。 浅場の小型青物からディープについたブリクラス・10キロオーバーのヒラマサまでシーンを問わず間違いなく活躍してくれる1本。
                      その日のヒットパターン状況に応じて対極するジグの動きを簡単に演出し、魚に主導権を与えないベリーからバットパワーと、ジグの操作感も失わない柔軟なティップは、魚の不意の突っ込みにも追従してキャッチまでのプロセスを生んでくれます。








                      【FZ-58S-M】
                      Jig max 250g
                      PE3-4

                      10キロオーバーのターゲットと対峙する時に出番が多いこのシリーズは、根が荒いエリアで中・大型青物を強引に止めたい時にも使用。ジグをテンポ良く飛ばしたい時や、潮流が速いディープエリアでも出番が多いですね。
                      20kgクラスのヒラマサにも役不足さを感じさせなく、柔軟性があるので5kgクラスの青物にも柔軟に対応する矛盾さがロッドコンセプト。




                      | 1/80PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      ランキング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM