コペルニクス的転回

0

    石川県と言えばゴーゴーカレー














    特徴はルーの隠し味に入れたカラメルで独特の風味と甘さ。
    それとコペルニクス的転回な食器。
    SUSのカレー皿とホークで食べるの常識で良いそうですが、あのSUSの皿とホークが擦れ合う感触と音が大の苦手です。。。



    その前に何でホークで食べるのがわかりません(^^;;








    仁義なき戦い

    0

      あんた、日曜日の夜はカレー食べに行くよ!










      おう!行ったるがな。









      はい。
      てな事で行って来ました。

      浜松市中区富塚の『サンティ』さん






      インド・ネパール料理の本格的な味が楽しめるとの事で











      あんた、注文は任せとき!











      って、事で頼んだカレーは2種類でチキンカレーとシーフードカレー。








      んで、カレーと言えばナンでしょっ!
      って事で、









      あんた、ナンはチーズで決まりやで!











      って事で、チーズナンとスタンダードなプレーンナンをチョイス。















      チョット話が逸れます。




      知ってました?
      カキ氷のシロップのほとんどが同じ味だって事!


      いやね、それがこの日カレーを食べた日に起こった事がちょっと悔しくてショックでしてね、ネットで調べてたらカキ氷の記事が目に止まったんですよ。




      記事の概要はこう



      カキ氷のシロップはイチゴ・メロン・ブルーハワイもぜーんぶ同じ味。

      一般的なシロップは砂糖の蜜に香料と着色料を加えてるだけみたいで、果汁は加えておらず、成分は皆一緒だとか。


      違うのは着色料と香料で目をつむって食べると味は全て一緒なのに、目に映ると脳が錯覚を起こしてそれぞれの味を認識してしまう。















      何が言いたいかって?




      この時に話の流れから利きカレーをしてみたんですよね、目を閉じて交互にカレーを食べてあーだこーだウンチクを垂れてみたんですが、結果は無残なもの。
      ものの見事にハズしまくりでしたわwww













      このバカ舌が!














      おまけにお店の方に『おいしいよ』って話しかけたら、『おしぼり』が出てきた。。。



      営業マンで滑舌悪いとかってどーよ?
      死活問題でしょ?!(号泣










      この程度で勝ったと思うなよ!

      次回リベンジや!









      あっ!

      カレーはメチャウマですよ^ ^






      カレー作るよ

      0

        久しぶりにカレー作り。







        スパイスを準備






        決めた分量のスパイスとヨーグルトを混ぜる。






        鳥もも肉をさっきのヨーグルトにブチ込む。


        しばらく冷蔵庫で寝てもらおう。






        ミジン切りの玉ねぎでアメ玉を作るけど、スパイスを入れるタイミング間違えた〜









        いつもの感じで順調に汚す













        玉ねぎ切ったけど涙対策で鼻栓。
        あんまり効かんなコレ。










        トマトを熱湯で湯剥き









        ザク切りにして












        途中から写真は面倒臭いんでやめ


        見た目は最悪だな(笑



        スパイスは


        無糖ヨーグルト
        鶏もも肉
        サラダ油 少々
        ターメリック
        ナツメグ
        パプリカ(パウダー)

        ローリエ
        黒胡椒(ホール)
        クミンシード
        コリアンダーシード
        ターメリック(パウダー)
        クミン (パウダー)
        コリアンダー (パウダー)
        マイルドチリ (パウダー)
        カレーパウダー(チキン)
        カレーパウダー(ホット)
        カルダモン (パウダー)
        ガラムマサラ
        玉ねぎ
        トマト






        ナンは無いんで食パンで食べるよ〜







        【感想】


        ヨーグルト入れ過ぎて酸味強し!
        2日寝かせたら美味しくなったよ〜

        しかし料理下手で1回も成功した事が無いんで、やっぱり外食の方が良いなw


        このシリーズやめるべ




        静岡県浜松市『ルンビニカフェ』

        0

          日曜日にカレー喰ってきましたわ。
          インドカレー


          家から徒歩20分・健康面を考慮すると、たまには歩いた方が良いんでしょうが車で行くとしましょう。








          到着はルンビニカフェ









          会社の人達のランチ御用達の中の1店舗で時々行ってるそうなのですが、その時々も私が大のカレー好きを知ってて居ない時を狙って行ってます。

          多分。
          この人達は、、、


          皆んな優しいので画像だけは送信してくれる、、、










          よし入店!
          ナマステ〜〜〜


          ドアを開けるとお食事中。。。


          入るとなんとも間の悪く準備中でした。









          準備中と言ってましたが、気のせいにして注文しますよ。












          注文したのは大好物のバターチキンカレー3辛




          ナンは安定のプレーンを選択








          日本人向けの味付けをするお店が多い中、ココは嬉しい事に結構本場に近い味してる。



          お茶をいただいて、ご馳走様でした〜




          とっても良い店主さん。
          また来るね〜^ ^











          岐阜のインドカレー

          0

            おっさんのソウルフードと言っても、もはや過言ではないインドカレー


            今日も行き当たりばったり本日のお仕事を終えた場所は岐阜県。

            そう
            最後のショップさんを回り終えてフラッと立ち入ったお店がインドカレー『インドや』







            何度もインドに渡航した小生だが、私が持つイメージのインド人と言えばコレ



            インド人のステレオタイプと言えば、褐色の肌に陽気なイメージ。
            このイメージに当てはまらない控え目な人も多いが、小さな声で話す人・引っ込み思案でシャイな人。
            インド人と言ってもいろんな人がいるように、ステレオタイプはあくまでもステレオタイプ。

            固定観念である。




            小生のお腹が空腹を知らせ鳴らしながら開けたドアの先には、そのステレオタイプとはかけ離れたインドの方が出迎えてくれた。







            ん〜
            なんか残念。。。



            アジアっぽい顔つきに少々白い肌。

            やはりいつも選び好んで入るお店は、ゴリゴリのイメージのお店。
            そんなイメージをメジャーリーグ級のドストライクな方が作ってくれるのも、カレーを美味しく食す最大で最高のスパイスと言っても良いのではないのかもしれない。






            ま、格好を付けて知ったかぶりをしながらも結局はムシャムシャ・バクバク美味しくペロリですがね(笑





            ここはビュッフェスタイル?で、ランチもディナーも1000円で食べ放題。
            大好きなバターチキンカレーもマサラカレーも若干日本人好みの味付けですね。


            ナンもサラダもスープもカレーも嬉しい食べ放題。







            懐かしいチャパティ




            チャパティをwikipedia先生に聞いてみましょう


            〜〜〜欧米や日本ではカレーなどのインド料理に付くパンとしてはナンが良く知られている。ナンは生地をタンドール(ヒンディー語:??????)の内側に張り付けて焼くが、大きなタンドールを持つ家庭は少ないうえ、精製した小麦粉を用いるナンは高級とされている。少しの燃料とタワーがあればすぐに焼けるチャパティの方が一般的である。屋外に器具と粉、水を携行し、出先で燃料を集めればどこでも焼きたてのチャパティを食べられるので遊牧民の生活にも適している〜〜〜





            なんだかんだ言いながら最終的にはペロリ





            食後は期間限定のカレー味のじゃがりこ




            やはりカレーとはカオスだ!





            仙台市泉区【チットラ】

            0

              仙台市泉区の【チットラ】

              南インド料理




              BlogUP失念

              結構前に訪れたけど、記憶が途切れ断片的。


              宮城県の営業中に担当者さんに教えて頂いたのがこのお店。
              何やら雑誌にも掲載されたお店が近くにあるとの事なので即座にGO!








              既に閉店間際だったが店主に相談すると入店OK。


              注文はチキンカレーたったかな?

              そこそこ待ってから着丼。










              ライスかナンのどちらかが選択出来たので、喰い気味にプレーンナンを注文。














              店主は辛いよと言ってたが、ルーは少しサラサラタイプで、味付けは玉ねぎは甘味が出て形が残り煮た感じ。
              スパイスの風味・辛さよりはチキンと野菜のスープって印象だった気がする。







              後は思い出せないけど、日本人向けの味付けだったので、個人的にはもっとゴリゴリの味付けが良かったな〜


              ごっつぁん















              仙台市青葉区ヤマンカレー

              0

                現在は岩手県盛岡市





                恒例のモーニングコーヒーを飲みながら前日を振り返り記述する。







                釣りに行かない(行けない)休日なので、食事時ともありカレーを求めて仙台の街中をぶらり散策。







                大きな通りから通りへと何気無くショートカットしようとしたらふと目に付くカレーの文字。
                別にココを目指してたとか言う訳でも無く、どちらかと言えばインドカレーを探してて、一瞬の戸惑いを感じるも時にはと思いフラッとドアを開けて入店。















                【yaman】

                オススメはサフランライスにキーマカレーとチキンカレーをミックスした「ヤマンカレー」だそうで。






                お店の名前にもなってる「ヤマン」どんな意味かは知らんが、あれこれ言わずに待ってると、とりま着丼。



                んで、もはやマナー?店主の許可を得てから撮影開始。


                標準装備の味玉美味しい〜







                鶏肉はスプーンで簡単に切れる程に柔らかくほろほろで、味付けの薄いタンドリーチキンっぽく、ほんのりスパイスが効いてるって感じかな。

                ひき肉は甘めの味付けで、食感?を楽しむのか玉ねぎとトマトのペーストは少なくアメタマになる程には炒めて無し。







                ペーストのカレーと言うよりは野菜から出たスープカレーと表現した方が正解なのか、使用してる油の量も少なくてちょっぴりヘルシー。

                チーズを含め全体的に甘めな味付け。
                インド料理とも欧風とも違う感じですね。





                雰囲気も1つのスパイス。
                インド人が対面して作る、非日常的?な感じでは無く、店内はカウンター席のみでどちらかと言えばよく見慣れた雰囲気。

                サクッと注文してサラッと食べる。
                そんな印象を受けました。










                ごっつぁんでした







                宮城県のアラジン

                0

                  カレーとはカオスだ!








                  今回は宮城県泉市のアラジンさん













                  今回は2回目の訪問で、前回の注文は私が是非を判別する為に用いるバターチキンカレーを注文。




                  ゴメンなさい正直味を忘れました。。。








                  よくお店の人に感想を求められるが、前回のバターチキンカレーも日本人向けに手を加えた味になってたのはうろ覚え。

                  なので今回は再確認目的で再訪問して基本のチキンカレーをオーダー。
                  ナンはプラス250円のチーズバターナンをチョイスした。









                  辛さは前回の普通より1ランクUPの中辛
                  野菜嫌いの私、横の福神漬けの偽物チックな紅いヤツは得体が知れないので今回もパス^^;








                  まずはナンを手に取り先制攻撃でパンチを受けて驚いたのはチーズの量!

                  てっきりチーズをナンの生地に練りこんで香りを楽しむと思いきや、なんだよコレ!とガッツリチーズin。

                  見てこのチーズの量、どんだけカロリーあるんだ^^;



                  癖が強いチーズは沢山あるが、グリュイエールチーズかゴーダチーズかよく分かんないがさほど癖が無く、ズケズケと前に出て来なく位置付け的にはナンの横、または一歩下がった主張し過ぎないチーズ。
                  それで居てカレーにドブンッ!

                  と、ディップしても香りは負けない。
                  ん〜、優秀優秀。










                  スパイスはインド定番のMDHを使用。



                  【MDH(Mahasian Di Hatti)社はインド・スパイスのリーディング・カンパニー。

                  同社の製品はインド国内はもとより、全世界に出回り世界のインド人から高い評価と信頼を得ているカレー作りに欠かせないスパイスで信頼のブランドだ!】






                  主だった物はオニオンとトマトをペースト状になるまで炒めた物にヨーグルト?にジンジャーが入ってる。

                  アクセントにネギ。



                  今回は中辛にしたのだが、日本人向けにチリパウダーが少ないのか入れてないのか野菜の甘みが引き立って主張する。

                  玉ねぎは嫌いだかこれは好き^ ^







                  サラダのドレッシングはサウザンドアイランド系のソースで、ダイコンにドレッシングがとても絡みマッチしてかなり美味しい。





                  今回の食したカレーもそうだが、メニューにも日本人向けのオリジナルのカレーが沢山あり、味付けも辛いのが苦ってって人には辛さをおさえてやや甘めなので大丈夫かと。

                  本場には贅沢品として扱われるチーズ。
                  おそらく高級レストランぐらいしかチーズナンってやってないのかな?

                  今回のマイナスポイントは、油で手がギットギトになったので、付き合う前のカップルや、付き合ってもしくは日が浅いデートの方には不向きだなw







                  やはりカレーとはカオスだ!








                  カレーとはカオスだ!

                  0

                    カレーを法律で定める・義務化


                    カレーの本場インドで述べ1年に渡り、散々喰い散らかして来たカレー検定合格の有福(でもC級w
















                    今回訪れたのは以前より気になってた秋葉原










                    【オーダー】
                    黒い肉カレー 大盛り890円





                    10種ある中から3つ程無料でトッピング出来るシステム。

                    1味玉、2らっきょう、3福神漬け、4ポテサラ、5スライスアーモンド、6パクチー、7ツナマヨ、8コーンマヨ、9バジル、10フライドオニオン



                    今回は1・3・7をチョイス



                    ライスは日本米でカレーの下味が付けられている。
                    これはダブルカレーなのか?
                    なかなか面白い。




                    ルーはスパイスから来るスパイシーさは感じられず、どちらかと言えば野菜等の甘味や旨味があるややトロみ掛かったルー。
                    隠し味にどうも麺つゆ系の物が入ってる?ようだ。

                    この手は私も自宅で時々試す。




                    肉は豚肉のゴロっとした大き目で、食感は柔らかく大変楽しめるが、肉の中枢まで到達すると一瞬豚の角煮が脳裏を過ぎりカレーを楽しんでるのを一瞬忘れてしまう。

                    これは良くも悪くもある諸刃の剣だw





                    他は視覚の情報として入ってきた一見ジャガイモと思わせておいて、不意打ちのイチョウ切りの大根。


                    カレー味をおでんのように大根の芯まで浸透させるのは至難の技かもしれんが、出来たら大変面白い。
                    でも不意打ち喰らった分美味。



                    半分喰べたら備え付けのタバスコと粉チーズを掻き混ぜ(ここでトッピングも混ぜるのか否か?)
                    カオス的な味を楽しむらしい。



                    タバスコの辛味はターメリックやコリアンダーのような多種多様のスパイスから来る深い味とは違い、正直単調な辛味であった。

                    私的にはこのカオスな味を理解するには修行が足りませんでした^^;








                    散々言ったが結局は美味くペロリと完食(笑

                    カレーとはカオスだ!
                    これはシリーズ化すっかな笑








                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << January 2018 >>

                    ランキング

                    ARIFUKU TV        you tube動画

                    iPhoneImage.png

                    Facebook

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM