仙台湾の風物詩

0
    秋〜冬の風物詩、宮城県仙台湾のメロウドパターンに宮城県塩釜の翔英丸さんにて出船した越後さん。


    悪天候でなかなか本命ポイントに行けなかったそうですが、風がおさまってから本命ポイントでナイスなワラサをゲット。








    今時期は底ベッタリのメロウドが釣果を左右し、砂泥質のボトムから這い出るメロウド(コウナゴ)を模せる暴走スライダーがサイズもアクションもドンピシャで、コンスタントに釣るキモ。





    Angler : 越後
    Jig : 暴走スライダー




    東北の青物が上向きに

    0
      宮城県を中心にサポートしていただいてる鈴木さんより。


      宮城のオフショアに久しぶりに行ってきました。
      これかは宮城も青物盛んに釣れてくる時期なので楽しみです。
      そして、キャスティングとジギングタックル両方準備して行きました。


      先ずはキャスティングから。
      本命ターゲットはメジかな?!(笑)
      最近も釣果が出ていたため期待して行きましたが流石に簡単には行きませんね。
      残念ながらお留守でした!





      朝方は曇りがち(*_*)




      そして晴れてきた頃に鳥が騒ぎ出して 広範囲にナブラがでました。



      いい天気に♪





      ナブラは出ますがやってもやってもシイラ(ペンペン)とサバがウヨウヨ!

      船の周りに肉眼でも見えます。

      自分の目の前にプラグを浮かべてるだけでもアタックしてくるほどです!
      サバのアベレージサイズは40cm以上でベンペンは50cmといった所でたまに良いサイズが泳いでました。

      そんな中、入れ食いのサバとシイラで遊ばせてもらいました!これはこれで遊べました(*'▽'*)♪


      キープ分です。






      マグロ跳ね待も疲れるのでジギングへ移動。
      水深は50m程なのでマイブームなキャストジグをセット♪
      スローシャフト FZ65B-UL で軽くキャストして着底。


      そして・・・ドンッ!



      気持ち良すぎます♪
      このスロータックルでワラサは楽しめますね!





      メソッドはゆっくりと巻くだけでOKです!
      きちんとスイムアクションするので巻くだけ!





      そして連チャンでヒットはサイズアップの太いヤツ。
      良く引きました!






      またまた追加でキャッチ( °?° )


      この後は残念ながらタイムアップ終了!


      釣れますよこのジグは(^o^)/


      是非お試しあれ。

      ロッド:SEAFALCON スローシャフト,スピンシャフト他
      プラグ:ファルコンデュアルフラッシュ180他
      ジグ:ファルコン キャストジグ60g



      キハダ30k

      0
        安田さん30kキャッチ






        ファルコン180アジカラーみたいですが、詳細来たらアップします^ ^








        オオニベをショアから狙う

        0

          【PRO STAFF REPORT・Kotaka】




          表層は潮動かず。干潮潮どまり間際、ボトムエリアのみ流れてる感じ。そこで、ボトムを意識してジグを通すためリールをHGからPGに変更しスローリズムに。船道の一番深ウイードベットから駆け上がりにかけ誘い出してHITさせたい。ボトムをとりつつ、小さく6回しゃくって、テンションフォールでジグを水平フォールさせる。小さく4発しゃくって食わせの間を与えたところでのフォールの始まりでHIT! 駆け上がりの手前の底でHITさせると、かなりの確率でラインブレイクにつながる場所なので、なるべくかけたくなく、水平フォールで誘いだしました。




          【デッドベイトメタルキャスト】

          20g・30g・40g

          マイワシ
          ピンクバック
          ブラックバック
          ブルーピンク
          シラスシルバー
          ウェーブシルバーグローベリー







          山形県のアラジギング

          0

            【FIELD STAFF REPORT・Ito】




            7/24 山形県・飛島にクロマグロキャスティングにて出船。
            朝方にメジ(ヨコワ)が少し跳ねた程度でその後はチャンスらしいチャンスは無しでしたが、マグロの活性が上がるまでの待ち時間にスロージギングで7kgのナイスなアラをキャッチ。









            水深140mに対して使用したジグはZスロー150gとやや軽めですが、状況から潮が効いてないのが伺えますね。

            ロッドはスローシャフトのM
            この海域にはこのサイズ以上のアラがいるので、根から引き離させらる少しパワーがあるロッドがオススメです(私もやられた経験あり)

            ご存知の伊藤さんはナイスな結果が





            Rod:シーファルコンスローシャフトM
            Jig:Zスロージグ150g






            フォールに特化したジグですので、ボトムに張り付くビッグサイズの青物から根魚。
            潮が効かない時にもとても有効的な選択肢の1つです。





            ショアジギング

            0

              【PRO STAFF REPORT・Kotaka】




              ジグをキャストして一旦ボトムを取り、ブレイクラインの一段下がった付近に着いた個体をハーフピッチのアクションで追わせ、捕食が容易なシャローエリア誘導させたら食わせのフォールで『ガツンッ』



















              食わせた水深は5mとの事でしたが、フォールの姿勢・時間に特化したDBMキャストならではの使い方。
              今回は地形を利用して後方から追わせて食わせる事を意識したのと、フックの抵抗でフォール時間がさらに稼げるのでリアフックは必須です。
              水深が無い限られた幅でどれだけアピール出来るかがコンセプト。












              【DBMキャスト】

              01.マイワシ
              02.ピンクバック
              03.ブラックバック
              04.ブルーピンク
              05.シラスシルバー
              06.ウェーブシルバーグローベリー













              スタッフレポート ランカーシーバス

              0

                【PRO STAFF REPORT・Suzuki】




                ヒラマサトップ狙いでいつもの宮城沖に出船しました。

                状況は若干の波が立つ程度でトップの釣りにも影響は無さそう。ファーストポイントからも、ファルコン金アジカラーのプラグに追尾され魚はいる。
                後は掛けるだけだが・・・。

                テンポよくジャークしていくと水柱が立つもフックオンせず。


                根気よくやり続けると待望のヒット! 追尾されていたので意図的にアクションをやめた時に食いました。
                頂きと思いランディングネットを構えてもらったところで・・・
                まさかのフックアウト。。なんでやねん・・・( ̄▽ ̄;)

                その後も、バコバコ水面爆発するも軽くお触りする程度。
                う〜ん、なんか合ってないのか・・・。
                同行者の友達もファルコンプラグにチェイスされるも乗らず。

                結局はまさかのNOキャッチで大誤算(;´Д`)

                保険に軽くヒラマサ狙いのジギングへ。 幸先よくなぜかアイナメをゲット。
                ヒットジグは、ファルコン暴走スライダー115






                キーアイテム間違いに気付き撮り直しました(笑)
                結局はジギングでもヒラマサの顔は拝めず(>人<;)

                お次はシーバスをジギングで狙う。
                かるーく3本捕れると思いましたが・・・2本止まり(;´・ω・)










                ジグはシーバス、カツオや、真鯛にも有効なキャストジグです。



                是非ともお試しあれ。





                タックル SEAFALCON Z Slow Shaft FZ65B-UL SEAFALCON Z Slow Shaft FZ65B-L オシアコンクエスト200PG,300HG




                ショアジギングレポート

                0


                  【PRO STAFF REPORT・Rocky】

                  朝まずめ前湾奥満潮潮どまりで、スタート。シャロ―エリアを重点的にプラグで探るもノーバイト。潮が動き出し、朝まずめの光が入りだしたので、素早く広範囲をサーチするため、フォール速度の速いキャストジグに交換し探るもノーバイト。魚の活性が低いと判断して、100m先にある船道のボトムと駆け上がりを沈下時間を長くキープできるDBMでボトムから2mまでをひらひらフォールで魚にアピールさせ、HITに持ち込みました。ゴールドコーストは冬ですが、まだ水温21度、魚のファイトは力強かったです。YES!










                  【PRO STAFF REPORT・Rocky】

                  今朝、プラグで表層全く反応なし、DBMでボトム攻めでバッコシ!

                  ボトム意識しながら、カツッ、カツット二回お触りの後ググっとHITしました。DBMのアクションのキレで魚にスイッチを入れ、水平キラキラフォールで食わせました!









                  【デッドベイトメタルキャスト】

                  『color』

                  20g
                  30g
                  40g


                  『Sizes』

                  マイワシ
                  ピンクバック
                  ブラックバック
                  ブルーピンク
                  シラスシルバー
                  ウェーブシルバーグローベリー




                  相模湾キハダのレポート

                  0

                    ちょっと遅れましたが先日キャッチした相模湾キハダのレポートです。








                    〜EAST TRIBES〜

                    【PRO STAFF REPORT・Yasuda】

                    相模湾沖にてキハダ探索をして来ました。前半は湾内、後半は城ヶ島沖をサーチしました。結果からすると湾内は無反応、終盤に漸くマグロ魚群を捉えて追尾しましたが、ルアーを撃てそうなシーンは1回しかなくシビレました。ヒットパターンは、一般的に鳥山・ナブラ等、動く標的に対するアプローチは群れの遊泳方向を狙うのが定石ですが、セオリーを全く無視し魚群の奥へダイビングペンシルを着弾させて真ん中をトレースした所、中型サイズがリアクションしてくれました。











                    【PRO STAFF REPORT・Yasuda】

                    相模湾キハダゲーム第2戦目、先週と同様に城ヶ島沖にて、キハダ探索をして来ました。序盤は台風通過直後につき、魚の遊泳層は深いと予想していましたが、意外にも朝一より水面炸裂シーンが見受けられアドレナリン放出状況でした。捕食スイッチの入った魚群に対し、数回ダイビングペンシルを投じた所、釣友の25Kも含めてゲットに至りました。ベイトはカタクチイワシ、サイズはシラス〜7センチ程度でした。現状、ヒットパターンは9割以上が誘い出しによるものです。又、例年7月と終盤戦はランカークラスのゲット情報が多い為、タックルの強化を図るべきかと思われます。詳細はお気軽にお問合せ下さいませ。








                    【ファルコンアワビシリーズ】





                    140mm40g
                    160mm48g
                    180mm70g
                    200mm80g

                    A01:ブラックアワビ / ブルーバック
                    A02:ブラックアワビ / ブラックバック
                    A03:ホワイトアワビ / マジョーラバック
                    A04:ホワイトアワビ / マイワシ
                    A05:ホワイトアワビ / レッドイワシ
                    A06:ホワイトアワビ / サンマ
                    A07:ホワイトアワビ / アジ
                    A08:ホワイトアワビ / ダークアジ

                    140mmは01.02.03のみ




                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << January 2018 >>

                    ランキング

                    ARIFUKU TV        you tube動画

                    iPhoneImage.png

                    Facebook

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM