映画『ウォーキング・デッド』で例える工場状況

0

    最近の工場状況を私の大好きなアメリカのシリーズ物の『ウォーキング・デッド』に例えてみましょう。


    最近は忙しすぎて全然観れてないですがね






    GWが目前ともあって迫り来るゾンビ達(ジグのオーダー)

    このくらいの数の何とかなる時もあれば







    こんな感じの、『どーやって戦うよコレ?!』ってなのもドンドンやってくる!







    ひぃ〜
    堪忍してーーー(汗








    それでも千切っては投げ、千切っては投げの毎日で、深夜0:00までゾンビ達と戦う事なんてザラ。


    そんなゾンビ(ジグ)達と戦うのは拘りのジャパンメイドを売りにしてる当社。

    武器に例えりゃこんな感じよ。




    1匹1匹(1本1本)丹念に相手する(丹念に製造する)





    でもチョット敵の数がハンパなくね?
    マジでヤバくね?


    そりゃー、時にはやられそーになるわな。








    うわぁ〜〜〜〜〜(号泣









    だとか、





    きゃ〜〜〜〜〜(号泣











    だとかさ、、、








    そんな工場長は先日に参謀本部・大本営(本部)から戦う為の新兵器を導入した模様


    丹念な工程は維持してそのままだけど、例えるなら息継ぎしてて休憩してた所を息継ぎ無しで戦えちゃう感じ。





    例えるとこんなイメージ


    あんまり例えになってねーな(笑










    4月も多くの担当者さんに釣行のお誘いを頂いたんですが、断腸の思いで首を横に振り、GWに皆さんが使用するルアー達がお店に届くまで戦いますよ〜(号泣

















    中国からのお客様

    0

      はぁ〜(ため息

      やっぱハイシーズンなだけに忙しくてBlogを書く余裕すらないですね(号泣

      皆さんがガンガンにフィールドに出れば出るほど注文・発注が増え、それに反比例して『私が釣りに行く時間が削られる』ある種の方程式が成立してしまうのはなかなかのジレンマ。









      そんな今日は遥々海外からのお客様を迎えました。

      中国は福清(フーチン)から。








      中国もここ数年でかなりのルアーフィッシンブームを迎えてるそうです。













      福清に行った際は熱烈な歓迎をしてくれるそうなので、いつか訪れるその日を楽しみにしておきますかなぁ
      久しぶりに本場の中華食べたいしね。

      しかしWe Chatやっててよかった(笑











      材料搬入

      0

        あー、、、


        4月分の鉛が本日搬入されたけど、なんと5ton









        誰が流すのーーーーー(号泣







        お先に〜

        0

          お先に上がりま〜す








          今年最後の発送

          0

            昨日の発送に引き続き、日付を跨ぎ明日の発送分の荷造りが完了!





















            工場長今年も激務お疲れ様でした^ ^

            表舞台にはなかなか出る事の少ない陰の立役者ですが、来年もバリバリ生産お願いします。






            新子

            0

              本日も新子が産まれてま〜すw



              ユンケル

              0

                終わる気配無し






                ユンケルの差し入れした方が良いかな?w

                戦場

                0

                  あー

                  各地で好釣果のお陰で工場は戦場と化してます。

                  連日AM2:00まで。。。












                  今日は何時に帰れるかな(涙













                  静岡のエジソンへの道〜

                  0

                    第六感
                    インスピレーション
                    独創的
                    斬新
                    革命






                    先日のNC(加工機)の搬入より、上記の実体を持た無い言葉が、目の前に製品として実体化が物凄いスピードで実現出来る。



                    はい。

                    大変素晴らしく機械搬入で無限の可能性と表現する間口が大きく開いた反面、その開いた大きさに見合うだけの労力も等然ながら比例しますよね^^;













                    デジタルとアナログが結ぶがコンセプトで連日の釣行を重ねてデータの蓄積、試行回数を増やしてるテスター天野氏と、静岡の開発スタッフとで既存では持ち合わせ無いコンセプトやアイディアをトライandエラーでチャレンジしております。










                    私のカリカリ梅程度しか無く、しかもシワ無しのトゥルントゥルンの脳ミソをフル回転。














                    有福の脳ミソはルアーで出来てんぢゃね?













                    的なこんな脳ミソでは連日悩んでる姿はきっと周りから見ればきっとこんな状態のハズ(泣















                    しかし等の本人の有福はこんなつもりでイメージ

















                    3Dデータ










                    切削












                    切削×2












                    ひたすらトライ















                    オンギャーと産声












                    毎日楽しいっス

                    ウホッ!










                    外人に変身

                    0
                      Xdayが来た!















                      恋い焦がれてた、〜HEIAN〜 階段加工機NC-131PMC-1350が遂にファルコンにお嫁にやって来ました♪













                      こんな夢のようなマシンの据え付け工事に立ち会える事なんて人生の内滅多にございませんので、今回は 荷下ろし〜搬入〜設置までの流れでレポートしたいと思います。







                      会社に出勤しますと工事車両・搬入車両が既に到着済み















                      ですが今日もファルコン工場はフル稼働ですので、のんびりと据え付け工事を眺める余裕など全くと言ってもよい程ございません!

                      って事で新しいマシンが気になって気になってソワソワしたり、横目でチラ見ばかり










                      搬入経路を業者さんと打ち合わせですが、この段差をどうやって乗り切るのでしょ??











                      入り口は養生鉄板を敷いて乗り越え、そこからはチルローラでコロ引きの作戦みたいですよ






                      こんな感じでコロコロ







                      コロコロ













                      そこからの段差は?








                      爪ジャッキで地道にかさ上げ










                      コンクリと同じ高さになれば、再びコロコロ開始












                      社長もコロコロお手伝い











                      そして搬入開始から2時間程で定位置に設置








                      後は安全柵やカバー類と電気工事を夜遅くまで頑張って頂きまして施工完了し、残す所は月曜日の試運転を待つだけですね♪














                      常々感じさせられておりますが、ルアーフィッシングもルアー製作も5感ならぬ第6感までを必要大事とする物。

                      その中でも定石・方程式などは確実に存在しており、アングラー・職人の手で時間と手間暇を掛けて修正されてきました。
                      良いアクションの中でも個体差と言う個性は存在しており、その部分を限りなく統一させる事により、アングラーに安定したアクションを提供する事で、良い釣果に結び付く事を約束したく、加工機で確実かつ安定したルアー製作が出来る事を確信しております。

                      ですが、まったく手離しで機械任せにするのでは無く、職人の指先の千分の一までを感じ取れる感覚を随所に織り込み、最終的な仕上げはやはりこれまで通りと同じコンセプトのmade in Japanハンドメイド。
                      職人の手に委ねられます。

                      斬新・ハイブリッド構造を専売特許とするブルーニングハーツは職人と最新マシンとのハイブリッドで、これからも唯一無二の製品を安定した品質とレスポンスで供給を目指しております。



                      何よりもこれまで困難であった閃きが、思った形になると言う素晴らしい事です。











                      そう


                      私も外人のように彫りが深く外人に変身出来るのです。



                      担当者の皆さん、間違えないで下さい私ですよ!






                      ぐへへ〜













                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      ランキング

                      ARIFUKU TV        you tube動画

                      iPhoneImage.png

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM