ただいま!静岡!

258月 - による 鈴木崚馨 - 0 - 西日本

こんばんは!

台風と共に関西から静岡へ帰って参りました。

鈴木 崚馨です。

甲子園、熱かったですね。

特に金足農業。

一大旋風を巻き起こしました。

そして圧巻の大阪桐蔭。

おめでとうございます!

静岡の常葉菊川もお疲れさまでした!

今日のブログトップ画像はSea Falconのまっつんです!

九州出身の釣りキチです。

なぜ彼が今日のトップ画像なのかというと、

自分が記事を書くのに工場内をうろうろしていたらそこに彼がいたからです…!

かなり釣りが好きな彼なのですが、ルアーに対するこだわりも強く、

こういう動きが欲しいってのをよく自分に熱弁してくれます。

彼のとても好みの形かつ、好みの動きをするルアーが現在テストされてるとの事で、

スタッフも楽しみにしている状況です。

果たしてどんなルアーが登場するのでしょうか・・・・?

僕も前に大久保幸三さんと釣行に向かった際にテストに参加させて頂きましたが、

たまらなく良い動きしてました。

乞うご期待!

 

そして僕が今イチオシ!のジグ達です。

今回はオールシーズンで使って貰えるジグです。

左から

Sea Falcon- Z Slow (ゼットスロー)

Ocean Seals- Pesce(ペーシェ)

Tana Jig- あいや~じぐ(Aiya Jig)

です。

Z Slowは、Sea Falconの大御所ジグです。

抜群の超過を誇ってきたこのジグがなんと、Newパッケージで新カラーが登場しました。

今までの定番色に加えて、骨グローだったり、ハニカム、レンズホロ等が追加されさらに色々なシーンに対応できるようになりました!

1番の特徴は見たらすぐわかる、クオリティの高さ!

オールハンドメイドで丁寧に作っているにも関わらず、ルアーコーナーで見比べてみるとお買い求めやすい価格・・・!

ピュアメイドインジャパンの意地とでもいえるクオリティをぜひ、店頭でチェックしてみて欲しいです。

 

そして、お次がペーシェ。

Ocean Sealsさんの大人気ジグ、ペーシェ!

ただ巻にも、緩急つけたアクションにも対応。

ボトム付近をハーフピッチやワンピッチでボトムノック。

そして早巻きストップからフォールをかけるアクションでジグを操作します。

早巻きストップのアクションはフォールをかけた瞬間にバイトがあるので、

バイトを逃がさぬ様、ジグ姿勢をイメージしながらフォールをかけてみてください!

魚を浮かせたい場合は早巻きストップ!

根魚狙いや渋い状況ではハーフピッチやワンピッチでボトムノック・・・!

お試しいただきたいです!

根魚や鯛狙いにぜひ!

皆が船でタイラバを使っていてタイラバで反応がない際、タイジグを持っているとチャンスが広がります・・・!

僕個人としてはどちらも合わせもって頂いて、出発前から万全の準備をして楽しい釣りに向かってもらえるのがベストかと思います♪

 

そしてお次があいや~じぐです。

人気爆発中のあいや~じぐ、本当に抜群の釣果を誇ります・・・!

釣れてあいや~、切られてあいや~・・・

のパッケージが僕個人的には印象に残ってるフレーズで、

実際に僕も使ったときにどっちのあいや~も体験してます。笑

船でみんなで使ってる際に、みんなであいや~!してコミュニケーションを取れたり、盛り上げてくれる楽しいフレーズです!

背中のリアルプリントが特徴で、3面ホロにリアルプリントが加わる事で

よりリアル感と強烈なフラッシング効果を生んでいます!

ジャーク中はもちろんですが、フォール中も強烈なアピールをします!

バーティカルジギングでは力をぐいぐい使わなくてもジグが反応して、

フラッシングしますので、初めてジギングをする方にもとても扱いやすいかと思います!

 

ここポイントです! 初心者の方にもおすすめなんです!

 

なかなか普段お店においてあっても、なかなか使い方がわからなかったり、

どういう特徴があるのかわからなくて手が伸ばしにくかったりすると思うんです。

特に自分達が扱ってるようなハンドメイドのジグってのは。

値段も少し高めだといわれてますし、せっかく買うなら失敗はしたくない!

ちゃんと情報を得てから買い物をしたい!

大丈夫です!僕も同じですから!

なので良いジグここにあります!って事で今回紹介させて頂きましたが、

また僕らのルアーってのはこういう風に使ってみてくださいね!ってのは僕目線だったり、うちの社員チームだったり、テスターさんだったりの目線で書かせていただいて、

少しでもああ!なるほど! 今までもってたけど使い方わからなかった!だったり、

気にはなってたけど、うーん・・・って思ってた方に、わかりやすく説明していけたらな!と思います!

 

最後になんでハンドメイドのジグはちょっと値段が張るのに良いのか・・・

ってところです!

まず、ひとつひとつ職人が丁寧に作っています。

なぜ、機械よりも手作業が良いの・・・?

いえ、機械が良いんだとか、手作業のが良いんだとかそうじゃないと僕は思います。

機械にできて、手作業にできない事はもちろんありますし、

手作業にできて、機械には”まだ”できない事もあるでしょう。

結論はどちらにもいい点はあるのです。

僕らは機械より早く、ルアーを生産する事はできません。

ですが、一本一本魂を込めて丁寧に作る事は出来ます。

機械には魂がこもってないとは言いませんが、負けない気持ちでルアービルダーたちはやっています!

そしてコーティングもより時間をかけて、じっくり、数をこなすので

とても頑丈に作られています。

皆さんが思ってる以上にただ塗ればいい、そうではなく、神経の使う難しい作業を

じっくり丁寧に・・・

そりゃ頑丈になりますよ!!!!

 

例えばジグで言ったらホログラム。

1日使って貰ったらわかるように、魚からのアプローチが多かったり、ボトムを擦ったり、船にぶつけたり・・・

酷使してもまだしっかりホログラムが残っている・・・!

耐久性の高さってのが恐ろしい・・・!

ホロがもうハゲてしまえばもうアピール力も弱まってしまいますから・・・

耐久性の高さは長く使えて、長く遊べるんです!

 

しかもそのホログラムもよりフラッシングが強くなるように人の目で一本一本チェックしていると来たもんだ・・・!

 

こだわりのポイントが本当にいっぱいあるので伝えきれないですが、1本のルアーが出来上がるってのが本当にすごい工程を踏んでる訳ですよ!

ぜひこだわりのハンドメイドルアーを僕たちのメーカーだけじゃなく、

もちろん僕たちの物もいっぱい選んで使って欲しいですけど、

まずは店頭で手に取って日本クオリティを感じ取ってほしいです!

 

 

今日は少しブログ書くまでの日にちが空いてしまいましたので少し長く書いてみました。

皆様良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください