新商品情報

101月 - による 河野哲也 - 0 - 東日本

あけましておめでとうございます。東日本営業担当の河野です。日頃より、シーファルコンをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。本年も全国各地のアングラーのご期待に沿えるよう挑戦してまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、2019年一発目の新商品はオフショアサクラマスジギング用に開発しました北海道・東北限定「プリッパー」です。

近年、北海道・東北の各地でサクラマスジギングが定着し、冬から春の定番ターゲットとなっております。昨年は特に好釣果が続いたこともあり、もう少しでシーズンイン、首をながーくして待っているアングラーや、今年から新たにデビューされるアングラーもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、相手はサクラマス!そう甘くはないようです。気まぐれな相手故、その日の回遊状況、ベイトのレンジなどのシチュエーション。また、それらシチュエーションを踏まえたジグの選択、タイミングで大きく釣果が左右されます。

今回ご紹介する「プリッパー」は、もともとタイジグとして開発したものですが、マダイのみならず、ブリ・サワラ等の青物から、昨年は特に岩手県の三陸沖でのサクラマスに大きな実績が上がりました。そんな「プリッパー」の特徴は・・・。

1.独特の5面形状からなるフラッシング効果と、センターバランスによる絶妙な  フォールスピード。                                      2.ワンピッチ後のフォール姿勢へのレスポンス。                     3.小女子(メロウド)の泳ぎをイメージした、ただ巻きでのアピール力。

上記3点の特徴につけ加え、サイズは三陸沖でベストマッチの100gと下北沖から北海道太平洋岸までカバーする130gの2パターン。サクラマスが好むとされる4カラーを展開。弱ったベイトをアピールした剥がれウロコホログラムを基調としたシルバー、メロウドカラー(ともにベリーはグロー)、とイサダ(アミエビ)をイメージしたドットグローをグリーンゴールドとレッドゴールドにあしらいました。

岩手県、青森県、宮城県、北海道の一部では先行販売している釣具店さんもございますので、ぜひ、手にとってご覧ください。

今年のサクラマスは「プリッパー」ですヨ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください